わたし 他人からのイメージ

昨日、お友だちに
『あなたは運動苦手だと思ってた。

全力で走るもんなら転けるのだろうと思ってた。

と言われました。

ちなみに私は、すごくおっちょこちょいで
自転車に乗ってて前を見てるのにも関わらず
距離感が掴めず電柱にぶつかってしまうタイプ。

私の友達はそんな私の姿を知っているので
私にすごく運動音痴という印象をもっていたよう。

歩いていても、距離感掴めず看板に体当たりしてしまうので
そうおもわれててもしょうがないんですけどね。

だがしかし、私は50メートル、8,00秒。

100メートル、16秒という
女の子にしてみれば運動音痴ではない足の速さ。

バスケもそれなりに出来て
走り幅跳びの市の大会で入賞経験もあるという
なんとも運動音痴ではない成績を残している。

それを聞いたら友達は凄く驚いて
『今まであなたより運動できると思ってたのに
私の運動音痴以上にあなたは運動音痴だと思ってたのに
負けた…』
といっていました。

でも、今は、体を動かすことを『苦手』といって
動かないでいるので多分、運動音痴だとおもいます。

私のイメージって、『何も知らない出来ないやってもらう派のお姫様タイプ』なイメージなので
ちょっとの事でビックリされるので得ですね。