世代による考え方の違い

世代による考え方の違い者のとある集まりに入会しないかと誘われていました。
地域の当事者の情報が入るので惹かれました。
だけど、イベントとかに拘束されたり参加した・しないで嫌な思いをするのが不安で返事を出すことに踏み出せずにいました。
結局、「入会希望なら何時までに意思表明してね」という期日を過ぎてしまい放置してしまいました。

今日、声をかけてくれた方に偶然お会いしました。
「参加する・しないは強制しないけど、入会するかどうかの結論は連絡するのが礼儀でしょ!」と叱られました。
確かにその通りなんですよね。
私たちの世代は「やりたかったら連絡してくるでしょう」という考え方が多いので、知らず知らずのうちに相手もそう思ってくれていると思い違いをしていたんですね。
反省です。

これから様々な社会活動をするにあたり年齢層も幅広いお付き合いをします。
今日のことをしっかり反省し、これから同じ失敗をしないようにします。

日本って色んな意味で長いのね

北海道で38年間生まれ育って、他には住んだことのない私が、約二年半前関東へ旦那の転勤でお引っ越ししてきました。

当時一歳の息子と共にね~
転勤って聞いたときは、かなりのお見込みっプリでしたが、外国にいくことを考えれば…ねぇ♪
ところが、転勤してきてからはカルチャーショックの連続!!
まず、自転車の多さです!!
夫婦で『中国みたい…』と呆然としました。

北海道で冬があるので、頑張っても半年乗れるか乗れないかです。

なので、一人1台といってもいいくらいマイカーが当たり前ですから、自転車は学生の乗り物なんですよね。

そして、年中咲いてる花!!
なんなら、みかんみたいな実が冬になってたりして、ついつい写真を撮ってしまいました。

最後に、今でも耐えられない色とりどりの大きい虫~(TT)
北海道では見たこともない虫がこれまた年中いるからビックリです。

他にも書ききれないくらいのカルチャーショックがたくさんありましたが『住めば都』、今はなんとか馴染んできた感じです(^^)
同じ日本でもこんなに違うなんてねぇ~
日本って
本当に長い国ですね(笑)

W杯ブラジル大会。

 サッカーW杯、ブラジル大会も、いよいよ大詰めです。

 四年に一度のサッカーの祭典。
私はいつも、この大会を楽しみにしています。

 W杯では、いつも、波乱が起きるものですが、今回も波乱は起きています。

 その主役は、中米の国コスタリカ。

 今大会、強豪ひしめくグループに入ってしまったコスタリカは、下馬評では間違いなく、グループリーグ敗退の予想でした。
他の国との差はそれほどまでに大きく、勝ち上がることなんてできないだろうと思われていました。

 ところが。
蓋を開けてみると、びっくり。

 コスタリカが、グループリーグを突破したではありませんか。
それも首位で。

 コスタリカの戦い方は、個人的に、かなり好きです。
とにかく点を奪われないように守り、チャンスでは手数をかけずにカウンター。

 この大会で、私は、コスタリカ代表に魅せられた人間のひとりです。

 さて、もう終盤に入りつつある、今大会。
コスタリカは、まだ、残っています。

 一試合でも多く、このチームをみるために。
私は、コスタリカを応援します。

 目指せ優勝。
ビバ、コスタリカ。