卵を片手で割りたい

料理をしていてできたら便利だろうなと思う技術があります。それは卵を片手で割ることでです。
両手で割れれば十分で、別に片手で割れても便利じゃないと思うかも知れません。実際、卵を割って容器に入れて使えばそれで済むと思います。
だが、容器に入れるとなると手順が一つ増えますし、何より洗い物が一つ増えてしまいます。特に後片付けは面倒なだけと思う私にとってはこれは重大な問題なのです。
そんな訳で卵を片手で割ろう練習していますが、なかなか上達しません。
一つは練習といっても普段卵を使う場合に片手割るので、練習量がそう多くないからです。無駄に卵を使う気もないし、卵ばかり食べる気もないし、一人暮らしなので消費量もそう多く無いしと、まあやむを得ない所でしょうか。
もう一つは利き手では無い方の手で割ろうとしていることです。
これは利き手側で箸等で攪拌している所に割り入れられなければ、片手で割る意味がないからで、利き手使うのであれば今度は箸を持つ方を利き手でな無い方で使わねばならないから、更に困難になってしまうでしょう。
それでも長らく卵を割る時は片手でを貫いて来たおかげで、なんとかそれなりに割れるようになって来ました。
ただまだなれた動きには遠くスムーズさにも欠けるので、不自由なく片手で卵を割れるまでにはまだまだ練習が必要のようです。

AC

公共広告機構ではありません。ゲームです。アーマードコアです。初代シリーズから、プレイしている古参です。
私はこのゲームが大好きなんですが、決して普及率は高くはないんですよね。対戦相手を探そうにもリアル世界にはほとんど見つかりません。
かといって、オンライン環境もあんまり整っていないんですね。悲しいかな。
そこで、面白さを世間に広めたいと思います。
このゲームの最大の特徴は、カスタマイズの自由度の高さです。このゲーム以外にもカスタマイズ要素の多さを自慢にしているゲームは数多くありますが、頭、胴部、腕部、脚部、ブースターなどの外装はあたりまえ、エネルギーを生み出すジェネレータ、火器管制を行うFCS、2シリーズ以降追加された、冷却機能を司るラジエーターなど、内装までいじれるところが他のゲームと決定的に違うところであり、非常に良いところです。
4シリーズには、スタビライザーとよばれる、機体のバランスを調整する超細かいパーツまで追加されてますが。
チョロQシリーズや、カスタムロボシリーズなど、様々なカスタマイズゲームを遊んできましたが、ここまで多彩な要素をもっているゲームはなかったですね。
ACシリーズを知らない方は、ぜひ試しにやってみてください。

冬の困りごと

冬と言えば寒い!!・・・って当たり前ですが。
寒いとついつい暖房つけて、ホットカーペットつけて・・・って調子乗ってやってたら、電気代がすごいことに!!びっくりです。寒いのは本当に苦手です。
でも、電気代節約の為、エコの為、今とっても活躍してくれてるのが、湯たんぽ!です。
ひざにちょこんと乗る位のちっちゃいサイズの湯たんぽですが、これがばかにできない温かさ!
心も体もなんだか湯たんぽの心地よい温かさでほっこりしちゃいます。
何故、早く気がつかなかったんだろう;;今では朝に湯たんぽ温めて、夕方にまた湯たんぽ温めて、寝る前に温めて・・・と大活躍してくれてます。もう手放せません!大好きです!!