まつ毛のメイクに時間をかけてしまったので

私はまつ毛が薄いので、メイクにむちゃくちゃ時間をかけてしまうせいか、料理で手を抜いてしまうんですよね。
たまたま見ていたテレビのバラエティ番組で、「鶏の唐揚げ」の裏ワザ調理法を紹介していました。家庭で簡単に「プロの唐揚げ」を作れるというものです。
裏ワザのポイントは2つ。小麦粉や片栗粉の代わりに米粉を使うことと、「焼肉のタレ」で味つけすること。見ながら私は「やっぱりあれでよかったんだ」と思い、うれしくなりました。
というのも、私も鶏の唐揚げの味つけにはいつも、焼肉のタレを使っているからです。

私は料理はきらいではありませんが、手間はできるだけかけずに作りたいと思い、自己流の「手抜き術」をいろいろ考えています。
その1つが味つけ。やれ、しょうゆだ砂糖だみりんだ酒だと、多種類の調味料を入れて、いちいち味見するのはとても面倒で、量を間違えれば失敗にもつながります。そこで、市販の焼肉のタレやめんつゆを使うのです。
煮物はすべてめんつゆ。焼肉のタレもそうですが、専門の会社が研究を重ねて作り上げた味ですから、まずかろうはずがありません。少なくても私のようなしろうとが「ああでもない、こうでもない」と調味料を混ぜるより、おいしいのは当然で、失敗はありえません。
番組を見ながら「手抜き料理はつまり合理的な調理方法なんだ」と、あらためて感じました。
この次、唐揚げを作るときはぜひ「米粉」を使ってみたいと思っています。

チャイ

インドカレーは、家族みんなの大好物です。大きなアツアツナンと一緒にスパイシーなカレーを頂く時間は最高です。それに、私はチャイが大好き!前世はきっと、インド人だっただろうと思うほどです(笑)
チャイは、スパイスが香る独特のミルクティー。絶対に日本にはない味でしょう。一口飲んだだけで、すっかり異国ムードになれるのです。
インドは、やっぱり一度は行ってみたい国です。あんまり年を取らないうちに、是非足を運んでみたいと思っています。そして、本場のカレーも是非頂きたいと思っています。
チャイを飲んで、とりあえずは我慢しておきましょう。

ルースだけの婚約指輪

最近の婚約指輪って、予めカットされた既製品ではなく、宝石のルースだけを贈る事も出来るんですね。

そのルースを使って、二人で話し合いながら、希望のデザインの婚約指輪を作ってもらう事が出来るとのこと。

いいですね(*^ー^*)

勿論、イチから丸ごとオーダーメイドとなると費用がかかってしまいますが、女性の希望を聞きながら二人で一緒に完成させる、というのがとても素敵だと思います。

既製品でも、指輪のデザインごとのテーマやネーミングが豊富で、女性のイメージにぴったりなテーマのデザインを選ぶ事ができたり。

とても優しくてロマンチックで、女性は嬉しいだろうなあと思います。

久しぶりに・・

地元に帰って来ました。新幹線で1時間17分からの車で約1時間半の計2時間45分!遠すぎる。でも、高速使うと、プラス2時間はかかるから、少しは時短になりました。友達とも、会いたいし、年末の大掃除など、毎日ハードスケジュールです。
そんな中、先日たまたま行ったコンビニに、小中学で絡んでいた友達が入って来ました。しかし友達は、通り過ぎ私に気づきませんでした。
なんか、少しショックですよね?確かに、帰る時くらいしか、地元の友達には、連絡しませんから、仕方ありませんよね。異性ともなると特に!
なんか、だんだん交流減ってきてるなぁって、今回感じました。まだ、少し日数も残っているので、気を取り直して悔いのない地元ライフを満喫してきます。