自分と向き合う

私は、ある大学へ行っています。
この学校への選択を少し後悔をしています。

私が、高校3年生の時、夏休み前半で部活を引退し、他の人と比べて受験に遅れを感じていました。

秋になったころ、いよいよ私立や国立の推薦入試が始まりだしました。
私は、今まで3年間分の積み重ねで、なかなかよい評価値がありました。

ここで、大きな二択の選択肢がありました。
少しレベルの低い大学と私が行きたい学部での推薦がない全国的に有名な大学でした。
少し低いレベルの大学だったら、必ず推薦で受かると思い、もう一方は推薦では募集していなかったので一般入試しかありませんでした。

あの時、早く楽になりたいという気持ちから簡単な方を選んだことを今でも後悔をしています。

しかし、もう大学生活が始まってしまったからには、もう頑張るしかありません。

これを読んだ方には、まだまだこれから時間はあるので、諦めてほしくはないことを伝えたいです。